新着
RSS2.0
 七夕会をしました。今年も西むつみ大学(西コミュニティー高齢者クラブ)の方を招いて、一緒に飾り付けをしたり、ブラックライトシアターを見たりしました。会の後、みんなでスイカを食べ、「おいしいね」「もう一個食べよう!」と大満足でした。協力していただいた地域の皆様、ありがとうございました。7日の夜、きれいな天の川が見えますように。みんなのお願いが届きますように。
 7月3日、防火・花火教室がありました。消防署の方が来園し、防火映画や紙芝居を見せてくれました。その後、園庭で一人ずつ花火の使い方を教えてもらいました。お土産に一人ずつ花火をもらい、「家の人と花火するよ、今日教えてもらったやり方で!」と張り切っていました。年に一度の貴重な体験でした。  
年長児と希望する保護者が参加し、第一回坐禅の会を行いました。 「『ざぜん』って何?」「何をするの?」と少しドキドキしていた子どもたちですが、和尚さんが3月に卒園した友達のお父さんだったこともあり、程よい緊張感を持って参加できました。参加した保護者の方からは「子どもにとっても親にとっても、たまには『沈黙の時間』も良いものです!」という感想をいただきました。和尚さんからは「みんな落ち着いて坐禅ができましたね」と言っていただけました。第二回を2学期に計画しています。  
 6月4日~10日は「歯と口の衛生週間」です。園では歯科衛生士さんを招いて「歯科講座」を行いました。まずは大きな紙芝居で虫歯のできる仕組みや歯の大切さについて教えてもらいました。その後、持ってきた歯ブラシを使って歯の磨き方を教えてもらいました。正しい歯ブラシの持ち方、歯ブラシ交換のタイミングも知り、子どもたちからは「知らなかった!」「今日からやってみよう!」との声が聞かれました。